BIOGRAPHY   (English)


松本 春崇 / Harutaka Matsumoto
滋賀県生まれ
千葉県在住

1984    多摩美術大学油絵科卒業
1986    多摩美術大学大学院美術研究科修了
1987-89  フランス政府給費を受けて、パリのエコール・デ・ボザールに留学
1990-92  パリ八大学アールプラスティックにて学ぶ
2003-04  文化庁新進芸術家海外研修員としてニューヨークに滞在


■ 主な個展
2017   ストッパージュ・点的パーテーション:表参道画廊、東京
              アッサンブラージュ縄文:メゾンドプ、ボルドー、フランス
2016   縄文ホワイト方丈記:相模湖交流センターアートギャラリー、神奈川
2015   縄文ダブルバインド ステファンの家:カリフォルニア、USA
2013   十字縛り-キャッチアンドリリース:スペースチェリーハイム、東京
2011   すみれ洋裁店の四つのものを十字に縛る:すみれ洋裁店、長野
              縄文式ダブルバインドハウス:アイショーミウラアーツ、東京
2007   ジュリエット:リッツカールトン パークレジデンシス、東京
2006   鏡格四色:アートコートギャラリー、大阪
              鏡の格子・四色の絵画:なびす画廊、東京
2005   Hudson River:ギャラリーGAN、東京
2004   オープンスタジオ:チェルシースタジオ、ニューヨーク、USA
2002   4ism:ギャラリーGAN、東京
2001   なびす画廊、東京
2000   なびす画廊、東京
1999   なびす画廊、東京
              ベニクラゲ:ギャラリーGAN、東京
1996   さよならファラオ:ギャラリーGAN、東京
1995   なびす画廊、東京
1992   なびす画廊、東京
              INSTINCTIVE VISION: Studio EX生活倉庫、名古屋
1990,91   なびす画廊、東京
1989   なびす画廊、東京
              メゾン・ドゥ・ジャポン、パリ、フランス
1987   なびす画廊、東京
              画廊パレルゴン、東京
              ギャラリーカエサロン、東京
              ギャラリールナミ、東京
1984,85,86 画廊パレルゴン、東京
1983   スタジオ4F、東京


■ 主なグループ展
2016   おっとぼけ万博:おっとぼけ美術館、長野
2015   小坪・路地展:南町テラス、神奈川
              House Beats - 撹拌する家:explosion tokyo viewing room、東京
2014   『After Story』出版記念展:NADiff A/P/A/R/T、東京
              春のおくりもの:なびす画廊、東京
2013   なべよこniアート:みずほ銀行中野支店、東京
              新しい壁(ヤドカリトーキョーvo.11):Walls Tokyo、東京
              Unknown History:Underground、東京
              賛美小舎:横浜美術館、神奈川
2012   Double Bind Gallery:ギャラリー21yo-j、東京
              View:早稲田スコットホールギャラリー、東京
              Unknown Voice:遊工房アートスペース、東京
2011   111111おわりのない行列:ZOKEI ギャラリー、東京
              Unknown:アユミギャラリー、東京
              なびす画廊、東京
              Last Breath?:ZAIM、神奈川
2010   Cinemas:Musee d'Art Contemporain Du Val-De-Marne(MAC/VAL)、パリ、フランス
2009-10  No Man's Land:在日フランス大使館旧庁舎、東京
2009   縄文-話の続き:市川市立歴史博物館、千葉
2007-08  Japanese Contemporary Painting:PYO Gallery、北京、中国
2007   La Chaine-日仏現代美術展:BankART1929Yokohama、神奈川
              Japanese Contemporary Art Festival:ヘイリ芸術村、ヘイリ、韓国
2006   縄文-人間彫刻:市川市立歴史博物館、千葉
              ギャラリーなつか、東京
2005   ピークスキル・プロジェクト2005:ニューヨーク、USA
              AIM2005:市川市立歴史博物館、戸定邸ガーデン、千葉
              二月のおくりもの:なびす画廊、東京
              兵庫県立美術館、兵庫
2004   ピョロギ・フラットファイル:Gallery Pierogi、ニューヨーク、USA
              ピークスキル・プロジェクト:ニューヨーク、USA
              iscpオープンスタジオ:International Studio & Curatorial Program (ISCP)、ニューヨーク、USA
2003   なびす画廊/東京
2001   チバ・アート・ナウ'01−絵画の領域:佐倉市立美術館、千葉
1999   プレリュード:ギャラリー ラ・フェニーチェ、大阪
1998   Each Artist, Each Moment 1998:ギャラリーGAN、東京
1997   VOCA展'97:上野の森美術館、東京
1996   匍匐は跳躍:なびす画廊、東京
              フィリップ モリス アート アワード1996:青山スパイラル、東京
              第12回クリーブランド・インターナショナル・ドローイング・ビエンナーレ:ミドルスブルフ・アート・ギャラリー、
                クリーブランド、イギリス
1994   第13回平行芸術展:エスパスOHARA、東京
1993   金曜日のまれびとたち:なびす画廊、東京
1991   フロンティエール・ドゥ・イマージュ:エスパス・ジャポン、パリ、フランス
1990   絵画・日本 断層からの出現:東高現代美術館、東京
1988   世界の作家展:ギャラリーベルナノス、パリ、フランス
1987   ぷろみしんぐ・なびす:なびす画廊、東京
              現代日本67作家ポスター原画展:フジテレビギャラリー、東京
1986   画廊パレルゴン、東京
              ギャラリーNEWS、東京
              アモライムII(越前谷嘉高との二人展):ギャラリーQ+1、東京
              第5回平行芸術展:エスパスOHARA、東京
1985   表現の現場展:多摩美術大学、東京
              真木画廊、東京
              青野剛,松本春崇二人展:ときわ画廊、東京
              神奈川県民ホール、神奈川
1984   町と色の展覧会:倉敷市立展示美術館、岡山
1983   原村フェスティバル:原村、長野


■ プロジェクト
<家縛りプロジェクト>
2017   039  <家を縛る> 山田邸:横浜、神奈川
              038  <画廊を縛る> 表参道画廊:青山、東京
              037  <家を縛る> メゾンドプ:オードンジュ、ボルドー、フランス
              036  <小学校を縛る> 相模原市立桂北小学校:相模原、神奈川
2016   035  <文化施設を縛る> 神奈川県立相模湖交流センター:相模原、神奈川
2015   034,033,032,031  <家縛りプロジェクトin小坪路地展> 鮎丸、鮎丸漁師小屋、南町テラス、天照大神社:逗子、神奈川
              030  <家を縛る> あづま邸:恵比寿、東京
              029  <アートスペースを縛る> explosion tokyo:西麻布、東京
              028  <美術大学を縛る> 横浜美術大学:横浜、神奈川
              027  <家を縛る> ステファンのボートハウス:カリフォルニア、USA
2014   026  <ビルを縛る> NADiff:恵比寿、東京
              025,024,023,022  <4軒まとめて家縛りin稲村ヶ崎> 南部邸、墨屋邸、阿部邸、吉川邸:鎌倉、神奈川
2013   021  <銀行を縛る> みずほ銀行中野支店:鍋横商店街、東京
              020  <つないで結ぶ> 足立区立寺地小学校:扇大橋、東京
              019  <家を縛る> 坂野邸:呉、広島
              018  <家を縛る> 大久保邸:横浜、神奈川
              017  <ビルを縛る> シェルガーデン富ヶ谷:富ヶ谷、東京
              016  <アパートを縛る> チェリーハイム:池袋、東京
              015  <博物館を縛る> 市立市川歴史博物館:市川、千葉
2012   014  <画廊を縛る> Gallery21yo-j:等々力、東京
              013  <家を縛る> 澤田邸:八幡山、東京
              012  <家を縛る> T邸:軽井沢、長野
              011  <画廊を縛る> 遊工房アートスペース:善福寺、東京
2011   010  <家を縛る> 相澤邸:松本、長野
              009  <家を縛る> 薄井邸(ギャラリー石榴):松本、長野
              008  <画廊を縛る> AISHO MIURA ARTS:曙橋、東京
              007  <ビルを縛る> 東宇ビル:柏、千葉
2010   006  <家を縛る> 佐藤邸:横浜、神奈川
              005  <家を縛る> 星埜邸:国立、東京
              004  <家を縛る> アポロの家:鎌倉、神奈川
              003  <家を縛る> 礒部邸]:鎌倉、神奈川
              002  <家を縛る> 墨屋邸]:鎌倉、神奈川
              001  <家を縛る> 猪股酒店:市川、千葉
2009   000  <痕跡を縛る> フランス大使館:東京


<コードカラー美術館(CCM)プロジェクト>
美術館を設置
 2013年 4月 ブルースジャパン コードカラー美術館(ブルースジャパンCCM)、柏、千葉
 2012年 7月 土屋コードカラー美術館(土屋CCM)、山武、千葉
            10月 幕張新都心地下第二駐車場CCM、千葉、千葉
 2011年12月 岡本記念コードカラー美術館(岡本記念CCM)、市川、千葉

各CCM美術館での展覧会企画
2013  岡本記念CCM、Hanna展「Fregments of the Present」
           ブルース・ジャパンCCM、加藤晶子「プラスチックは自然素材だと思うんだ」
2012  岡本記念CCM、澤田レオ展「金魚パラダイス」
           土屋CCM、土屋陽子展「発信源」
           幕張新都心地下駐車場CCM、「車のかわりにアートを駐芸」(24人の若手アーティストによるグループ展)
           岡本記念CCM、渡辺望展「Ground Channel」

<その他>
2007  La Chaine-日仏現代美術展:クリスチャン・ボルタンスキー氏との共同企画:
              BankART1929 Yokohama, BankART StudioNYK、神奈川
2005  Taku-de-Art Kjell Bjorgeengen氏のビデオインスタレーション:企画&キュレーション:Y House、千葉

■ 主なコレクション
那須野が原博物館、栃木
ソフトマシーン美術館、香川
横浜美術館、神奈川
柏市、千葉
MTMコレクション、千葉
日仏会館、東京

                                                                                                                               ↑ top of this page